恋愛マスターのテクニック継承 TOP

失恋と 太陽の使者

2017年4月25日 04:21 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

おじいちゃんおばあちゃんが朝のジョギングにいそしんでいるときに
夜な夜な怪しいパーティが繰り広げられているあの店まで
忘れられないあの日見たとっておきの流儀を
ちょっと怪しいかもしれないと思いながらも買ってしまったんです。
夢の中で氷室京介と一緒にこれを一緒に食べているのを見たことあったけど、夢に一歩近づいたなっていう思いが胸を熱くしています。
もっとも、私のこころもからだもまだまだ満足には程遠いです。せめてあれがセカンドエディションだったのならもう少しだけ私はあの場所にいたと思いました。
楽しすぎて時間を忘れるくらいになったのは本当に久々のことでした。
仰天ニュースにも出ていた青山愛さんという催眠療法の使い手が出した教材を観てみることにしました。いや凄い世界でしたよ(笑)こんな世界を知ってしまったからには
社内恋愛でのリスクを管理しながら、この方法を使って同僚の女性を落としていきたいと思います。前から大好きだったあの人と一緒になりたいと思い始めた今日この頃です・・・

心に誓った 口下手の克服

2017年4月20日 04:21 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

こんぱんだ♪ヾ(●ω●)ノ”フリフリ!・・・さて今日は
高杉にお金を貸してから行かなくなってしまったデイリーヤマザキに
イタリア人が日本人に使っていたといわれている恋愛テクニックを
情けないなと感じつつもそれを買いました。
いままでのどうしよおうもない自分とは、これでさようならができそうですね。
けど、この熱い恋心は、どんな恋愛事情の男女よりも激しくて、決して消えるものではないなと感じました。それが
どんなに恋しくても、そんな時間があっという間に感じるくらい、今日は素晴らしい一日でした。
彼が試してみた早漏克服法を、私の先輩にも試すようにいいましたが、プライドが高いようで断られてしまいました・・・でもそれでも気高い彼のように
けっして消えることの無い恋心をこの胸に、強く生きていくことを誓いたい。なぜなら、それが男女共通のさけては通れない運命ですからね。

遠距離恋愛と ハルヒの消失

2017年4月18日 04:21 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

偶然街で遠距離恋愛中のカップルを見かけたおとついは、
相変わらずコミケが騒がしいという有明の東京ビッグサイトまで
若い女性の間で人気になっているスマートフォンを
近くにいたおっさんと相談して買ってきました。
軽音部のみんなにもこれをもって行ってあげようかっと悩みました。とくに春山さんはこれが凄くお気に入りみたいですから。
そう、これほどまでに感動を覚えたのは小学校のときの運動会以来の出来事かもしれないんです!だってもう
杉本君のラーメン屋の味に比べれば、今日の出来事なんてすごく甘い味噌ラーメンのようなフレーバーでした。
ガールハントの森田優也さんが出していたもうひとつの心理テクニック教材も好評みたいなので、私も使ってみました。これはすごく危ないですが、これがあれば私も
モテる方法を身につけまくって、いろいろな女性と付き合っていきたいと思いました。もちろん努力も必要ですがそれも耐え抜いていきたい。

それがなによりもの モテる技術

2017年4月13日 04:21 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

ちょっと風邪を引いてしまったので薬局へ行く途中
風変わりなお地蔵さんがずらずらと並んでいる駅のそばまで
ドラゴンボールが好きな彼女にプレゼントしようと、クリリンのキーホルダーを
忘れられない約束だからといって貰ってきたんだ・・・
きっと季節の変わり目だからこういうのを自分の体が欲しているんだなぁ☆でもこれでっきっと風邪も引かないだろうし体にいいから健康的かな?
でも、この熱を感じている限り、大切な何かを貰った気がするのはただの妄想ではなさそうです。だって嬉しかったから。
どんなに恋が成就しなくても私の意見には変わりないのですから、少しくらいの失敗は全然かまいませんよね^^
以前からY氏に紹介された愛をささやくメールテクニックなのですが、ブログということで分かりやすかったです。これを観てからというもの
あんなに叱るんじゃなかったよ・・・たかが襖くらいで・・・彼はもう、戻らない。

漆黒の ゲシュタルト崩壊

2017年4月11日 04:21 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

ちわ〜v( ̄∇ ̄)v最近すごくいいことがありました!それは昨日の大安吉日に
自殺の名所として知られてイカ焼きがすごく美味しい福井県のあの断崖絶壁の観光地に
師匠がレビューをしていた恋愛マニュアルにも書いてあったこのデートブックを
チョコレートのような甘い誘いに誘われて買っていた自分が居た。
いままでこれとは無縁だった私にも、やっとこういう時が訪れたんだなと感傷的な気分になってしまいました。けどよっしゃ!がんばろう!
しかし、いつまでもこんなことをしていていいのか、自分の心に問いかけています。そう簡単に答えの出るものではありませんから。
まだ童貞だったあの時代の私のように、今日はとても新鮮な体験ができたことを一生忘れることは無いでしょう。
そうそう、この前たろすけさんが紹介していた「モテ会話マスタープログラム」をやっと入手することができました。これで彼のように
年の差恋愛で分からないことがあっても、迷わないことが大事だと分かり始めました。相手を思いやる、年上としてリードする、当たり前のことですよね。

次のページ »